Menu
0 Comments

首都高バトルとは?

首都高バトルは1994年に第1作目がリリースされた大人気レーシングゲームシリーズです。

最新作はスマートフォンアプリの「首都高バトルExtreme」でしたが、2017年の11月にサービス終了。

多くのファンが新作の発表を心待ちにしているようです。

海外人気も高いゲームですから、カジノゲーム化したら商業的に成功する確率は高いと思います。(オンラインギャンブルは海外の方が盛んです)

首都高バトルがオンラインスロット化されたらどんなカジノゲームになる?

首都高バトルシリーズの最大の売りは「ゲーム内に実在の車が出てくる」ということです。

ですからカジノスロット化した際には「実在の車をどれだけ忠実に表現できているか」という部分に注目したいところです。

近年 オンラインCasinoゲームの映像技術は格段に進化してきていますから、かなりリアルに再現できるのではないかと個人的には予想しています。

首都高バトルをギャンブルゲーム化する上での課題

1990年代前半までは首都高バトルを含め大半のレーシングゲームにおいて、実在の車をメーカーと未契約で登場させていたそう。

しかし、モデリング技術の向上によって「本物とそっくりな車」をゲーム内で再現することが可能に。それを機に、大半の車関連ゲームがメーカーと契約を結んだ上で自動車を登場させるようになったそうです。

逆に言えば「本物の車と似ていないのであれば、契約を結ばなくて良い」のでしょうが、それでは首都高バトルの魅力が半減してしまいますよね。

もし、オンラインスロット化するのであれば「各自動車メーカーが、ネットカジノの運営とも契約する」というハードルが生じるはずですが、 オンラインCasinoゲームとしての魅力を損なわないためにも、きちんと契約するのではないかと予想しています。

その契約ができないのであれば「十数年前レベルの映像クオリティーのスロットゲーム」か「見たことも聞いたこともない車しか出てこないオンラインスロット」になってしまうわけですし、そこは頑張ってもらいたいところです。

首都高バトルの次のフィールドはオンラインCasino!?

「いや、首都高バトルのレーシングゲームがやりたいんであって、カジノゲームになられても困る……」と感じているかもしれません。

ですが、近年のオンラインゲームのクオリティは本当に高くなっていますから、首都高バトルファンでもきっと納得できる仕上がりになるはずです。

もしオンラインスロット化した場合は、食わず嫌いせずにぜひプレイしてみてくださいね。